【いつも何度でも】ウクライナ女性”天使の歌声”

*

【いつも何度でも】ウクライナ女性”天使の歌声”

の歌「いつも何度でも」は、
スタジオジブリの映画『千と千尋の神隠し』の主題歌でした。

ウクライナ出身の歌手、
ナターシャ・グジーさんの歌声を聞くと、
まるで彼女のために書き下ろされた歌であるかのように、
心に沁み込んできます。

ナターシャさんは、2005年7月のウクライナ大統領来日の際には、
首相官邸での小泉首相主催の夕食会に招かれ、
弦楽器バンドゥーラ演奏を披露しています。

また2016年には、音楽を通じた日本とウクライナとの
相互理解の促進に対する功績が認められ、
日本国外務省から外務大臣表彰を受けています。

動画はこちらから>>>

スポンサーリンク

↓Facebookの続きは、こちらからどうぞ
(画面が見にくい場合は、横にして下さい)

シェアする

人気記事ランキング

no image
初めて女性に勃起したチンポを見せたのですごく恥ずかしかった…

僕の母親は若いときから白やベージュなど地味な下着をつけていた。僕が母に

no image
童貞の僕は当然先を期待してしまう訳で…

コレは僕が大学1年生(19歳)の時に体験したことです。大学生になって初

no image
俺の射精が終わるまで一生懸命続けてくれた

初フェラの話です。俺は初エッチが遅くて、23歳の時だった。彼女も処女だ

no image
俺が乳首を舌で舐めまわすと母はいっそう強くしがみついてきた

自分たちはどこにでもいる、まったく普通の親子だった。あのときまでは。

no image
シックスナインをしていると先生が僕のチンポを握って母の口から奪いました

学校から帰ると母が、「6時からの初級クラスを裕子先生がやるんだけど、行

→もっと見る

CLOSE
CLOSE
PAGE TOP ↑