【福岡市人権尊重週間】人権啓発テレビCM「落とし物」篇

*

【福岡市人権尊重週間】人権啓発テレビCM「落とし物」篇

がいを持つ人も健常者も、
等しく社会の一員です。

日常的なバスの中、ありがちな場面を用いて、
お互いに気づいたらともに支え合う、
というメッセージを伝えています。

昔、小さな親切運動とかありました。
小さな親切、大きなお世話とも呼ばれました。

でも知らんぷりを決め込むよりも、
不自由な人がいたら、自分の気持ちに素直になって、
小さなひと声、小さな手助けをやってみる。

そんな積み重ねが、心地よい社会を作り出すのではないかと思います。

動画をどうぞ>>>

スポンサーリンク

↓Facebookの続きは、こちらからどうぞ
(画面が見にくい場合は、横にして下さい)

シェアする

人気記事ランキング

no image
あうっ、凄い!凄い!こんなの初めて!

ゴルフにいったときのことを話します。私は小さな会社を経営している42歳

no image
【はぐれ刑事 純情派&大都会PARTⅢ】西村浩二のトランペット

テレビの刑事ドラマの主題歌やBGMに、 なぜかトランペットがよく似合い

no image
【桜田大臣の2分遅刻で…】予算委審議は5時間ストップ

桜田オリンピック・パラリンピック担当大臣が 2分遅刻して5時間以上、審

no image
【桜田大臣の2分遅刻で…】予算委審議は5時間ストップ

桜田オリンピック・パラリンピック担当大臣が 2分遅刻して5時間以上、審

no image
【女性警察官が男を取り押さえ】混雑する名古屋駅騒然

白昼のJR名古屋駅が一時、騒然となりました。 21日午後2時40分ごろ

→もっと見る

CLOSE
CLOSE
PAGE TOP ↑