【実は本物だった・・・】美術の授業の“頭蓋骨”

*

【実は本物だった・・・】美術の授業の“頭蓋骨”

鹿児島県立甲南高校で、美術の授業で
デッサン用に使われていた頭蓋骨が
本物だったことがわかりました。

頭蓋骨は20年以上前から“模型”として保管されていました。

鹿児島市では6月、別の高校で約50年前に
死亡した女性のものとみられる頭蓋骨が見つかっていて、
甲南高校も念のため警察に鑑定を依頼したところ、
本物の頭蓋骨だったと判明したとのことです。

動画をどうぞ>>>

スポンサーリンク

↓Facebookの続きは、こちらからどうぞ
(画面が見にくい場合は、横にして下さい)

シェアする

人気記事ランキング

CLOSE
CLOSE
PAGE TOP ↑