パフォーマンス | 鬼嫁の種-4ページ

*

「 パフォーマンス 」 一覧

【球場が静まる国歌斉唱】奄美出身の城 南海さん

素晴らしい歌唱力による、 「君が代」の斉唱が球場に響き渡ります。 水を打ったように静まり返る観客席。 アナウンサー: 「透き通った声が、青山の空に溶け込んでいきました」 城 南海(きずき みなみ)さん

続きを見る

【85歳のおばあさんのピアノ演奏】老人ホームにて

京都の老人ホームで撮影された動画。 85歳の女性がシューベルト「即興曲OP90-4」を演奏します。 滑らかで深みのある演奏が、 聞く人を魅了します。 こんな巧みな演奏は、 若い頃の積み重ねもさりながら

続きを見る

【超トリックプレー】バスケでの猫だまし?

お相撲で「猫だまし」という手があります。 立ち合いの出会い頭に、 相手の目の前でパチンと手を叩いて、 意表を突き、そのすきに得意のワザを仕掛けます。 バスケットボールの、 このトリックプレーを見て、

続きを見る

【Mr.マリック】手を開いたままコインが瞬間移動!

Mr.マリックは、ほんとに超能力者じゃないか? と思わせるような目を疑うマジック。 だけど、タネは絶対あるわけで、 アイデアと手の器用さで、 上手なパフォーマンスに仕上げています。 こういうのは、ある

続きを見る

【危機一髪!】そのときいつもパパがいた

いつもは、のんべんだらりのお父さん。 それでも、いざとなった時の集中力は、 さすがと言わざるを得ません。 家族を守るのに、 咄嗟の反射神経が働くのでしょう。 だから、というわけではありませんが、 平和

続きを見る

【目からウロコ】新・日本の最先端「自動改札機」

そうですか。 日常的にお世話になってるから、 当たり前のように利用してましたが、 そうなってたんですか。 誰もが納得しそうな「自動改札機」の仕組み。 その中身を開けてみると、 驚きと笑いが交錯します。

続きを見る

【不倫騒動はあったけれど】乙武洋匡さんの始球式

乙武さん「五体不満足」出版の頃は、 多くの人に勇気と感動を与え、 爽やかなイメージが売り物でした。 数年前から不倫騒動や離婚問題が重なり、 そのイメージが急落しました。 いったん、そうなると世間の目は

続きを見る

【9歳の天才少女】デュエットでのパフォーマンス

天才と言われる9歳の少女、セリーヌ・タム、 デュエットの相手をするのは、ヘレーネ・フィッシャーさん。 心洗われるような二人のハーモニーです。 歌のタイトルは「You Raise Me Up」 あなたは

続きを見る

【登美丘高校ダンス部】セレッソ大阪とコラボで新ダンス

セレッソ大阪が14日のFC東京戦(ヤンマー)で、 あの登美丘高校ダンス部とスペシャルコラボしました。 何度も全国制覇を果たし、バブリーダンスで注目を集めた 同ダンス部のコーチであるakaneさんに、

続きを見る

【日体大のエッサッサ】伝統の応援お家芸

日体大のシンボルとして 80年近くも守り続けられてきた伝統の応援方法、 それが「エッサッサ」です。 先輩から後輩へ、 途切れることなく受け継がれてきた伝統の「エッサッサ」。 それは今や日体大のシンボル

続きを見る

no image
[エロ話まとめ]アソコにも指を入れてきて 立ったまま何度もイカされて・・

私は20歳の大学生。胸はみんなからデカいと言われていてEカップです。身

no image
[アダルト体験談]おちんちんが好き!堅いから好き!

1人暮らしの俺の部屋で、バイトで知り合った彼女、フリーターの典子と同棲

no image
【小6の女の子が112キロ!?】すごいピッチャーが現れた!

大きく振りかぶった左腕からは、 112キロの直球。 小学6年生の女子が

no image
【大迫、ハンパないって!】これが始まり フルバージョン

サッカーW杯、対コロンビア勝利の余韻さめやらぬ中、 「大迫、ハンパない

no image
【「自殺」一転「殺人事件」】逮捕前の姉が語ったこと

当初、自殺とみられていた男性の死は 一転して殺人事件となりました。 大

→もっと見る

CLOSE
CLOSE
PAGE TOP ↑