【戦場のピアニストが訴え】故郷シリアに平和を

*

【戦場のピアニストが訴え】故郷シリアに平和を

リアの路上でピアノを演奏し、
「戦場のピアニスト」として
世界中の関心を集めたシリア難民の男性が来日しました。

日本を訪れているのはエイハム・アハマドさん(29)で、
現在はシリアを離れてドイツで難民として生活しています。

内戦の一刻も早い終結を訴えました。

祖国が為政者やならず者、それに大国の武力でズタズタに引き裂かれ、
はるか遠くの帰れない場所になってしまいました。

それでも、その悲しみや苦しみを勇気に換えて、
エイハム・アハマドさんはピアノを奏でます。

動画はこちらから>>>

スポンサーリンク

↓Facebookの続きは、こちらからどうぞ
(画面が見にくい場合は、横にして下さい)

シェアする

人気記事ランキング

CLOSE
CLOSE
PAGE TOP ↑