文科省、組織的に“天下り”あっせんか

*

文科省、組織的に“天下り”あっせんか

律化されてから、
天下りのニュースは沈静化した感がありました。

しかし、やはりと言うべきか、
こっそりやってましたね。

末端若手の官僚は、かなり大変な思いをして、
歯を食いしばりながら、仕事している姿を多く知っています。

今回の関係する官僚たちにも、
入官した若かりし頃、世のため人のため
という社会正義が少しは胸に灯っていたはずです。

しかし、老いて馴れてスレて、
傲慢になった証しがこれでしょうか。

トップの事務次官は早速辞任を表明しましたが、
エライ手早いな。火の粉を恐れて、早々に敵前逃亡か。

天下りというアンフェアな行為を、
未だ隠然と行っているのは、
ここだけだとはとても思えません。

これを契機に、
官僚ムラ社会の掃除に、
再度、再々度、取り組んでいただければ、
ありがたいのですがね>>>

スポンサーリンク

↓Facebookの続きは、こちらからどうぞ↓
(画面が見にくい場合は、横にして下さい)

シェアする

人気記事ランキング

no image
無理矢理っぽぃのが好きな私…

先日、中学の時に市内の全中学校の総会で知り合った、1つ下の後輩に本当に

no image
アイマスクなり目隠しのままで私はレンタルされています…

仲良しママ友会で過激な事があったんです私は現在37歳で、小学5年生(1

no image
【ニワトリが服着て歩く】う~む、誰かを思い出す

高校の時、出来のいい生徒とそうでない生徒に、 クラス編成が分けられてお

no image
【介助犬が女性を癒す】パニック障害の発作が起きて…

その女性は、急激に高まる感情を抑えかねています。 表面上は第三者に分か

no image
【猫とネズミがミルク争奪戦】

ひとつのミルクを巡って、 猫とネズミが奪い合っています。 ただし、この

→もっと見る

CLOSE
CLOSE
PAGE TOP ↑