文科省、組織的に“天下り”あっせんか

*

文科省、組織的に“天下り”あっせんか

律化されてから、
天下りのニュースは沈静化した感がありました。

しかし、やはりと言うべきか、
こっそりやってましたね。

末端若手の官僚は、かなり大変な思いをして、
歯を食いしばりながら、仕事している姿を多く知っています。

今回の関係する官僚たちにも、
入官した若かりし頃、世のため人のため
という社会正義が少しは胸に灯っていたはずです。

しかし、老いて馴れてスレて、
傲慢になった証しがこれでしょうか。

トップの事務次官は早速辞任を表明しましたが、
エライ手早いな。火の粉を恐れて、早々に敵前逃亡か。

天下りというアンフェアな行為を、
未だ隠然と行っているのは、
ここだけだとはとても思えません。

これを契機に、
官僚ムラ社会の掃除に、
再度、再々度、取り組んでいただければ、
ありがたいのですがね>>>

スポンサーリンク

↓Facebookの続きは、こちらからどうぞ↓
(画面が見にくい場合は、横にして下さい)

シェアする

人気記事ランキング

no image
【ああ…最終電車】本日もお疲れ様でした。

この駅発の本日最終電車のようです。 東京でのサラリーマン生活を思い出し

no image
【飛行中のとんでもアクシデント】片翼もげた飛行機

アクロバット飛行中でのアクシデントです。 なんと片翼がもげてしまいまし

no image
【ヨガ犬】あなたほんとに犬ですか?

頭がいいのでよく知られているボーダーコリー。 ここまで相手の運動をコピ

no image
【ブガッティ・ビジョン・グランツーリスモ】ん?カメレオン?

ボディの色がどんどん変わっていく 「ブガッティ・ビジョン・グランツーリ

no image
【身近にできる被災地支援は?】いろいろな方法を紹介

身近にできる被災地支援で 都内のアンテナショップに足を運ぶ人が今、増え

→もっと見る

CLOSE
CLOSE
PAGE TOP ↑