ウルッとくる話 | 鬼嫁の種

*

「 ウルッとくる話 」 一覧

【泣ける話】学校も行かず遊び歩いていた仲間達が次々に就職して、ひとり取り残され行く所も金もなくなった俺。そんな時にふと優しいばあちゃんのことを思い出し、助けてもらおうとばあちゃんの家に行ってみた。そしたら・・・

2016/03/30 | ウルッとくる話

ここ見てどうしても書きたくなった。 かなりの長文で読みにくいと思うがすまん。 俺が消防の時、学校から帰ると二軒隣にあるばあちゃん(父方)とこに毎日のように遊びに行ってた。 連れと一緒にわらわ

続きを見る

【泣ける話】交通事故で妻とお腹の子が他界!幸せな日々が一変し、自暴自棄な生活を送っていたが・・・

2016/03/28 | ウルッとくる話

俺が結婚したのは20歳の頃だった。 妻は21歳、学生結婚だった。 二年程貧乏しながら幸せに暮らしていたが、 ある時妊娠が発覚。 俺は飛び上がる程嬉しくて一人ではしゃいでいた。 「無茶はしな

続きを見る

【緊急!】向かいのマンションのベランダに子供がうずくまってる!→DQN親「かくれんぼしてただけだしw」

■私 ごめん、どのスレに書いていいかわからないけどここに相談させて あせってる 子供がベランダにいる。ずっと。私が朝出社するときもいた気がする。 これどこに連絡したらいいの?じそう?警察?救急車?

続きを見る

【ウルッとくる話】「みかんの缶詰食いたい」ってワガママ言った俺のせいで嫁が事故にあった。何も知らない俺が見たのは・・・

2016/03/18 | ウルッとくる話

  ようやく笑い飛ばせるようになったんで、 俺のタヒんだ嫁さんの話でも書こうか。 嫁は交通事故でタヒんだ。 ドラマみたいな話なんだが、風邪で寝込んでいた俺が夜になって 「みかんの缶詰

続きを見る

【泣ける話】母親の病気に向き合えず「お前がおかんを癌にした」と私を責め続け、付添いを私に押し付けた夫。酷い姑だったけど見捨てるわけにはいかず、私は覚悟を決めた

2016/03/11 | ウルッとくる話

姑が末期癌でタヒんだ。 苦しんで苦しんでタヒんだ。 実の母親の病気に向き合えない旦那は私に付き添いを任せて逃げた。 私は毎日欠かさず一日朝から晩まで付き添った。 姑の地元病院から、私たちの

続きを見る

【感動する話】脱ニートを目指して働き始めたのは、夢見る人たちが働くコンビニ・・・キラキラしてる仲間を見て劣等感を感じていた俺だったが・・・

2016/02/15 | ウルッとくる話

  売り出し物件になってて寂しい気持ちになったので語らせてくれ ●コメント 聞こうか ■俺 俺がそこのコンビニ入ったのは脱ニートを志した時だった。 夜勤で時給も1200円と俺には

続きを見る

【いじめ】ストレスで拒食症になり、高校にほとんど行けずに留年してしまった。今年こそ!と意気込んでいたけどなかなか友達ができず、だんだんクラスメートからいじめられるようになり・・・

2016/02/15 | ウルッとくる話

  長くなりますがお付き合いくださいm(_ _)m 当時中学三年生だった私は高校受験のストレスから拒食症になり 見た目は骸骨かと自分でも突っ込んでしまうくらい痩せてしまいました。

続きを見る

【悲しい話】お腹に第二子を宿した妻が乗ったタクシーは居眠り運転のトラックと衝突し妻は即死した。呆然としているところトラックを運転していた男性の父親と婚約者の訪問を受けた。

2016/02/04 | ウルッとくる話

家内を亡くしました。 お腹に第二子を宿した彼女が乗ったタクシーは、 病院に向かう途中に居眠り運転のトラックと激突。 即死のようでした。 警察から連絡が来たときはひどい冗談だと思いました。 いつも

続きを見る

【泣ける話】久しぶりに幼馴染に会って声かけたら、いきなり泣き出した。具合も悪そうだったんで、病院連れてったらえらいことになった。

2016/01/08 | ウルッとくる話

  長文になるが、語らせてくれ。 嫁と出会ってから嫁が亡くなるまでの半年間が人生最大の修羅場。 嫁の元旦那に慰謝料請求されたときが人生第二の修羅場だった。 嫁と俺とは幼馴染だった

続きを見る

no image
いずれアナルもしてみようと思ってますw

飲んだ勢いで同級生の人妻の寿子(37歳)とエッチした。人妻と言っても家

no image
おばさん、そんなに触られると、で、でちゃう・・・

自分の家の隣に美魔女なおばさんが一人で住んでいる。噂では40歳前後らし

no image
母に肉棒を触ってもらったのはこれ一回きりだ

おれが中学一年のとき家が改築され、やっと我が家にも風呂ができた。その風

no image
長くてカチカチ大好き…

これはいまから23年前の話である…『ねえ…どうしよう…トイレに行きたく

no image
何で?何で?深いよ~ああ~っ!

たしか二年前くらいの話だが、当時おれは関東地方の某病院に勤めていた(今

→もっと見る

CLOSE
CLOSE
PAGE TOP ↑