【泣ける話】子供は無事誕生したが嫁の意識が戻らない!先に子供を連れ帰り自宅で世話をしたが2週間で限界が訪れた…。

*

【泣ける話】子供は無事誕生したが嫁の意識が戻らない!先に子供を連れ帰り自宅で世話をしたが2週間で限界が訪れた…。

ssj100
嫁が自宅で破水→直後に破水した量と同じくらいの出血。

激痛に耐えながら自分で救急車を呼び、病院に運ばれた。

俺は病院から意識がないと連絡をもらって慌てた。

子供は?嫁は大丈夫なのか?死ぬのか?俺は今、病院に行けばいいんだよな?とタクシーの後部座席で吐きそうになるくらい考えた。

病院につくと、すでに手術が始まっていた。

そこに到着した両親ズ。俺親は手を合わせてガタガタ震え、

嫁母は嫁父に支えられながら真っ赤な目でフラフラと現れたと思ったら、手術室の前で倒れた。

嫁母の過呼吸で苦しそうな顔を見て、俺もおかしくなりそうだった。

その後、無事に手術が終わり子供も誕生したが、嫁の意識が戻らなかった。

意識の戻らない嫁に代わり、沐浴指導や助産師指導に出席して、食事と風呂以外は病院。

夜中の授乳の代わりにミルクをあげた。何日も何日も。

仕事はたまっていた有給を一気に使わせてもらい、足りない分は自宅仕事ということにしてもらった。

病院の計らいで、予定より5日多く入院してた子供を自宅で迎え入れる準備が出来たので、嫁を残して子供だけ先に退院。

夜泣きや3時間ごとのミルクは正直辛かった。ベットに置くと泣くから洗濯がどんどんたまった。

どうにもならず洗いから乾燥まで、洗濯機にお任せした。

掃除機の音でせっかく寝たのに目を覚ましてしまうから、抱っこしながら片手でコロコロ使いまくった。

両親ズに本当に助けられた。

4人で手分けして嫁の病院と俺らの自宅に通ってくれて、行き届かない掃除や庭の手入れ、食事も用意してくれた。

子供はかわいい。愛しい。だけどたった2週間で限界だった。

シェアする

人気記事ランキング

no image
エッチなオネダリをしてしまうくらいでしたw

33歳の人妻です。昨日は女友達と独身気分で遊んでました。だって旦那は連

no image
中心部は愛液が溢れ出して光り輝いている

最近朝の電車で出会う年齢的に60歳手前の女性。スタイル的にお尻が大きく

no image
母はときどき興奮して「ア、あ~」と淫乱な声を出していますw

僕の母は僕が小さい時に父と離婚したそうです。母を悲しませたくないので理

no image
【最高齢77歳おばあちゃんも…】人気の「メイド喫茶」

鎌倉でオープンした若者世代に人気の「メイド喫茶」。 働いているのは元気

no image
チンポを入れたままクリを刺激し続けてるうちに乱れ始めた…

家族ぐるみの付き合いをしている友人の妻、陽子(32才)とやってしまいま

→もっと見る

CLOSE
CLOSE
PAGE TOP ↑