【閲覧注意】和気藹々とした義実家&親戚に囲まれ幸せな日々を送っていたのだけど、義兄が結婚した相手がキチだった。なので義兄が義実家と関わらないようにしていたんだが、このキチとその息子が、私の娘の祝いの席でやってくれた。

*

【閲覧注意】和気藹々とした義実家&親戚に囲まれ幸せな日々を送っていたのだけど、義兄が結婚した相手がキチだった。なので義兄が義実家と関わらないようにしていたんだが、このキチとその息子が、私の娘の祝いの席でやってくれた。

iie100

もうすぐ高齢者の私が昔の思い出を投下。
20年以上前に本当に本当にムカついてブチ切れた時に行ったDQN返し。
胸糞悪い内容なので釣りだと思って下さい。

嫁いだ義実家はよく親戚同士で集まる習慣があった。
幸い変な人も居らず和気あいあいと飲んだり食べたりの集まりで、
義実家が仕出しを頼んでくれていたので女手を頼られることもほぼ無かった。

変わりだしたのは義兄が結婚してから。
この義兄嫁、いわゆるキチで義実家のものを欲しがったり
無断で生活用品を持って帰ったりと中々香ばしい人だった。

義兄も40過ぎてやっとの結婚だったため、離婚などは考えず義両親や私達に謝罪し、
義兄嫁を実家からは遠ざける様にしていた。

1年位立って義兄嫁が妊娠、出産した。
義兄が義実家と関わらないようにしていたにも関わらず、
なんと義兄嫁は生まれて数日の幼子を連れて
義実家へ出産祝いを出せ、この子はこの家の跡継ぎだぞと凸し大騒ぎに。

特に財産も無いありきたりな兼業農家なのに跡継ぎって。。
義兄には聞いていたが生まれた子供は池沼だったそうで大分苦労したよう。

ただ関わりがなかったからそれも忘れて十数年くらい経ったある日、
私の娘の結婚が決まり、いつもの様に義実家で集まってお祝いをする事になり
ウトメや親戚は涙ながらに祝ってくれた。
しかしどこから聞きつけたか義兄嫁・息子が紛れ込んで祝いの席でやってくれた。

シェアする

人気記事ランキング

no image
【映画 サクラ花 桜花最期の特攻】予告編

最近、ご近所の国からの不本意な中傷などに対し、 わが国民からも勇ましい

no image
【めぞん一刻】管理人さん、今頃どこでどうしてる?

「めぞん一刻」は、アニメ、実写版映画などへと展開し、 結構、人気を博し

no image
私がイクまでイッちゃだめだよ・・

必然的にオレも妻に構いたくなるし、今日だって営業の最中、昼飯を食べに家

no image
【292kg 大露羅】土俵に上がるまでが大変でした。

ロシアから来日し、00年春場所で初土俵を踏んでから18年。 巨漢の大露

no image
【292kg 大露羅】土俵に上がるまでが大変でした。

ロシアから来日し、00年春場所で初土俵を踏んでから18年。 巨漢の大露

→もっと見る

CLOSE
CLOSE
PAGE TOP ↑