【オカルト体験】高校時代虐められていた私とA子→卒業後、同窓会に誘われた私にA子が仕返しをしようと持ちかけてきた

*

【オカルト体験】高校時代虐められていた私とA子→卒業後、同窓会に誘われた私にA子が仕返しをしようと持ちかけてきた

img10

高校時代、私とA子はイジメを受けていた。
私は勉強は割合に出来たが運動が苦手、オマケに顔がバナナマンの日村を坊主頭にした感じでバイキン扱い。
A子は美人で勉強も運動も出来たが、クラスの主流派に合わせることに興味がなく、主流派を自負する女子達からは白眼視されていた。
当時はアムラーファッション全盛期だったけど、茶髪にもせず化粧もしない、でもA子の方が遥かに輝いて見えて、正直なところ私は憧れていた。

私は主に男から、A子は主に女からイジメられていたが、能動的にイジメていたのがB♂、C♂、D♂、E♀、F♀のグループで、中でも主犯格のBとEは付き合って
おり、互いに「面白いこと考えた!」とエグいイジメを競うように考えていたように
思う。

私は無視とバイキン扱いがメインだったが、A子はセイ的な物も含め、かなり酷いイジメだったと思う。詳細は胸糞悪いので書きたくないくらいに。

私もA子もイジメられっぱなしで高校生活を終え、私は本州の北の外れから西の外れの国立大へ行き、A子は海外留学した。
故郷から遠く遠く離れた環境で、非モテなりに大学生活を楽しみ、無事就職。
それから十年近く経ち、どこから知ったのかA子から携帯に電話がかかってきた。

「来月の同窓会どうする?」

大学卒業頃から、毎年出欠ハガキが来てはいたが、毎回無視していた。
「是非、今年出て欲しいのよ。ちょっとやり返したいからさ。君も協力してよ」
他の連中に会いたいとは思わなかったけど、きっと、もっと綺麗になっているA子には会ってみたかったので、出席すると返事を出した。

シェアする

人気記事ランキング

no image
下も太もも丸見えでパンティーが見えるくらいはだけていました…

会社の慰安旅行での話です。当時私が働いていた会社は小さな会社はおじさん

no image
【ノーベル賞受賞の本庶佑先生】威風堂々、和装で式に

ノーベル賞の授賞式が行われ、京都大学の本庶佑特別教授が 生理学医学賞を

no image
【エサ以外なにも見えない】食べることに一点集中

目の前のエサが逃げるんじゃないか。 もう矢も楯もたまらず、 足をばたつ

no image
妻の尻が半分ぐらい露出するくらい短パンをめくり上げて・・

最近妻がゴルフを始めた。 私は45歳、妻は39歳。妻は細身の体で、胸こ

no image
若さに任せたセックスはもう一生出来ないんですね‥

高齢童貞だったけど初体験できました!気持ち良かったー‥‥。30歳もとう

→もっと見る

CLOSE
CLOSE
PAGE TOP ↑