伊調馨選手、国民栄誉賞に「自分でいいのか?信じられない」

*

伊調馨選手、国民栄誉賞に「自分でいいのか?信じられない」

府は13日の閣議で、リオ・オリンピックのレスリング女子で
金メダルを獲得し、オリンピック4連覇を達成した伊調馨選手に、
国民栄誉賞を授与することを決めました。

伊調馨選手は青森県八戸市出身の32歳。

姉の千春さんなどの影響で、
3歳の時に地元のクラブでレスリングを始めました。

愛知県の高校・大学に進み、
大学では先輩の吉田沙保里選手とともに練習に明け暮れました。

吉田沙保里選手は、前回ロンドン大会後に、
同じ国民栄誉賞を授与しています。

伊調選手の第一声をお聞きください>>>

スポンサーリンク

↓Facebookの続きは、こちらからどうぞ↓
(画面が見にくい場合は、横にして下さい)

シェアする

人気記事ランキング

no image
潮を噴いたからずぶ濡れになってましたw

三人のおばちゃんのうち「この人と何かエッチな事できないかな」と狙ってい

no image
同棲して毎晩のように強烈なセックスに酔いしれていた…

はじめまして、私は結婚生活1年になる、ごく普通の主婦です。一回り上の4

no image
【シンデレラ・エクスプレス】今も名残惜しい都会の夜

あの頃の「シンデレラ・エキスプレス」は、 遠距離恋愛のふたりが、日曜日

no image
旦那以外の精子を子宮に注ぎ込まれた瞬間だった・・

横浜の31歳独身です。一緒の職場で働いている千裕は40歳で少学生の子供

no image
彼女はもはや俺のなすがままに性の快楽に溺れていた

久しぶりに再会すると、イギリス人の彼女も俺のことを覚えていてくれた。俺

→もっと見る

CLOSE
CLOSE
PAGE TOP ↑