【ピューマを救済】違法サーカスに20年間鎖で繋がれて

*

【ピューマを救済】違法サーカスに20年間鎖で繋がれて

ファサという名前のピューマは、
20年間鎖に繋がれ、ペルーの違法サーカス団の
トラックの荷台で飼育されていました。

20年もの間、サーカスで芸を強要され、
村から村へと連れ回されたムファサ。

その違法サーカス団が摘発されるとともに、
ムファサは動物保護団体によって、救出されました。

ムファサは長い間、適切な世話をされていなかったために、
身体は痩せこけていました。

獣医の診断を受けて、十分な食事と休養をとった
ムファサは、少しずつ元気になっていきます。

やがて、完全に鎖を解かれ、
保護区に開放される日がやってきました。

高齢のために、完全な自然に帰すことはできませんでしたが、
それに近い環境で過ごすことができるようになりました。

その時の動画をどうぞご覧ください>>>

スポンサーリンク

↓Facebookの続きは、こちらからどうぞ↓
(画面が見にくい場合は、横にして下さい)

シェアする

人気記事ランキング

no image
【バス運転手が意識失う】間一髪!乗客がハンドルを握りセーフ

三重県紀北町の紀勢自動車道の下り車線のトンネルの中で 15日午前10時

no image
【吉田羊さん】数々の話題作を演じる実力派

この人のことを、いつも優れた女優さんだな、 と思って見ています。 この

no image
[エロ話]しゃがませて目の前に勃起した物を突きつけました

2年前のことですが、妻の女学校時代の友人とその旦那さんと一緒に旅行に行

no image
【今日、部下が会社を辞める】お役所的団体作成のCM

途中まではいいお話しかと思います。 途中で急展開が待っています。 独立

no image
【生活道路が観光名所に】江島大橋(ベタ踏み坂)鳥取・島根県境

直立した細長い〝壁〟を列をなした車が登っていきます。 目をこらすと懸命

→もっと見る

CLOSE
CLOSE
PAGE TOP ↑