【ノーサイド】平尾誠二さんの雄姿がまだ心に残ります

*

【ノーサイド】平尾誠二さんの雄姿がまだ心に残ります

年53歳の若さで亡くなった平尾誠二さん。

華麗なるステップとパスワークで観客を魅了し、
一時代を築いたラグビー界のレジェンドでした。

この人を偲ぶ歌として、
ユーミンの「ノーサイド」はよく似合います。

試合前は、二つの「サイド」に分かれて、
両者が雌雄を決し戦います。

しかし、試合が終わると、その「サイド」はなくなり、
ひとつになります。

それで、ラグビーの試合終了のことを「ノーサイド」と言います。

「ノーサイド」という言葉の美しさは、
おそらく今は天上のノーサイドにいる平尾さんと重なり、
胸に沁みてきます>>>

スポンサーリンク

↓Facebookの続きは、こちらからどうぞ↓
(画面が見にくい場合は、横にして下さい)

シェアする

人気記事ランキング

no image
【リーグ優勝の西武、辻監督】日本シリーズ進出ならず《号泣》

プロ野球、今季パリーグでのリーグ優勝を果たしたものの、 クライマックス

no image
[アダルト体験]今日は危ないから出来たら責任とってよね…

先日、中学のクラス会が有り、久しぶりに出席した。バツ1の私は何も気にす

no image
[エロ体験]友達が横から彼女の胸を揉んで・・ 

前日に友達の彼女が体調悪くなっていけないとの連絡がありました でも買い

no image
【まるでぬいぐるみ? 】子馬の「そらまめ」が人気

長野県佐久市の牧場で、 ひときわ小さなミニチュアホースの赤ちゃんが生ま

no image
【4歳の天才ピアノ少年】鮮やかに踊る鍵盤上の指

多くの情報は明らかでありませんが、 この4歳の少年は香港生まれとのこと

→もっと見る

CLOSE
CLOSE
PAGE TOP ↑