【ユーアー・マイ・サンシャイン】66年の夫婦の絆

*

【ユーアー・マイ・サンシャイン】66年の夫婦の絆

影者リンダさんの父は、骨折や血液の感染症、
それに心臓を患い、危険な状況で入院しています。

ベッドのそばには、66年連れ添った奥さん(リンダさんの母)が。

You are My Sunshine、アメリカの国民的ソングで、
どんな時もそばで相手を見守り、愛し続けることを誓う歌です。

見つめ合い、2人で口ずさんでいる姿に、
リンダさん本人も涙が出てきました。

長い年月が経っても、互いの愛を感じて生きている
二人の姿は幸せな愛の形を教えてくれます。

動画をどうぞ>>>

スポンサーリンク

↓Facebookの続きは、こちらからどうぞ↓
(画面が見にくい場合は、横にして下さい)

シェアする

人気記事ランキング

no image
【ドリフターズ】涙くん愛しちゃったのよ

ちょっとしたお宝映像ではないでしょうか。 ドリフターズは、もともと演奏

no image
毎週水曜日に人妻のアパートで・・・

今付き合っている彼女(人妻)の話です。僕は28歳、彼女は24歳。旦那さ

no image
初体験は29歳の人妻のお姉さん

19歳の時のことです。相手は、私は正社員で相手の彼女は臨時職員29歳の

no image
妻の幼馴染の女友達と・・・

妻には、小学校からの幼馴染の女友達がいます。今年41歳ですから、もう3

no image
小5の時の初恋相手は大学生の家庭教師

6年前の夏休み小学5年生の時に初体験。相手は大学生の家庭教師です。背が

→もっと見る

CLOSE
CLOSE
PAGE TOP ↑