【ユーアー・マイ・サンシャイン】66年の夫婦の絆

*

【ユーアー・マイ・サンシャイン】66年の夫婦の絆

影者リンダさんの父は、骨折や血液の感染症、
それに心臓を患い、危険な状況で入院しています。

ベッドのそばには、66年連れ添った奥さん(リンダさんの母)が。

You are My Sunshine、アメリカの国民的ソングで、
どんな時もそばで相手を見守り、愛し続けることを誓う歌です。

見つめ合い、2人で口ずさんでいる姿に、
リンダさん本人も涙が出てきました。

長い年月が経っても、互いの愛を感じて生きている
二人の姿は幸せな愛の形を教えてくれます。

動画をどうぞ>>>

スポンサーリンク

↓Facebookの続きは、こちらからどうぞ↓
(画面が見にくい場合は、横にして下さい)

シェアする

人気記事ランキング

CLOSE
CLOSE
PAGE TOP ↑