【全力プレーの松本哲也(巨人引退)】育成の星でした

*

【全力プレーの松本哲也(巨人引退)】育成の星でした

人松本哲也外野手(33)が、
現役引退を決意しました。

守備範囲の広さと故障をも恐れぬ
ガッツあふれるプレーで、投手陣から信頼が厚かったのでした。

「マツのところに飛べば大丈夫」が共通認識で、
決死のダイビングキャッチで何度もピンチを救いました。

育成選手上がりとして、下積みから這い上がった苦労を、
皆から評価されました。

「育成選手」とは、ドラフトで採用されるのが本線だとすると、
副線として、各球団に所属しながら
訓練を受ける裾野の選手たちのことです。

そこから「支配下登録選手」に採用されたら、
二軍選手としてプレーをすることが多くなります。

動画をどうぞ>>>

スポンサーリンク

↓Facebookの続きは、こちらからどうぞ↓
(画面が見にくい場合は、横にして下さい)

シェアする

人気記事ランキング

no image
[エロ話まとめ]アソコにも指を入れてきて 立ったまま何度もイカされて・・

私は20歳の大学生。胸はみんなからデカいと言われていてEカップです。身

no image
[アダルト体験談]おちんちんが好き!堅いから好き!

1人暮らしの俺の部屋で、バイトで知り合った彼女、フリーターの典子と同棲

no image
【小6の女の子が112キロ!?】すごいピッチャーが現れた!

大きく振りかぶった左腕からは、 112キロの直球。 小学6年生の女子が

no image
【大迫、ハンパないって!】これが始まり フルバージョン

サッカーW杯、対コロンビア勝利の余韻さめやらぬ中、 「大迫、ハンパない

no image
【「自殺」一転「殺人事件」】逮捕前の姉が語ったこと

当初、自殺とみられていた男性の死は 一転して殺人事件となりました。 大

→もっと見る

CLOSE
CLOSE
PAGE TOP ↑