【風の電話ー夢の中で帰ってきた】「最後だとわかっていたなら」

*

【風の電話ー夢の中で帰ってきた】「最後だとわかっていたなら」

手県大槌町に置かれた、
電話線がつながっていない電話ボックス。

風に乗せて、もう二度と話せない人へ声を届ける
「風の電話」に、今日も人々が訪れています。

夢の中で帰ってきた大切な人、その人は
「死んでなんかいないよ」と言ったそうです。

その人に、男性はこうやって風の電話で語りかけています。

動画をどうぞ>>>

スポンサーリンク

↓Facebookの続きは、こちらからどうぞ↓
(画面が見にくい場合は、横にして下さい)

シェアする

人気記事ランキング

no image
[アダルト体験]男根欲しさにパンティーの股間の部分を大樹の男根に擦り付けています

10代の少年達は、1ケ月もすると妻の体に飽きてきたのでしょう。いくら若

no image
【白洲次郎】名言19選

白洲次郎。 戦後、多くのエライ人が挫折し、 進駐軍に対し卑屈になる中、

no image
【白洲次郎】名言19選

白洲次郎。 戦後、多くのエライ人が挫折し、 進駐軍に対し卑屈になる中、

no image
【昔の大金持ちのやることときたら】大倉財閥創業者

昔の財閥は、一般庶民とは 暮らしのスケールがかけ離れていました。 ホテ

no image
【昔の大金持ちのやることときたら】大倉財閥創業者

昔の財閥は、一般庶民とは 暮らしのスケールがかけ離れていました。 ホテ

→もっと見る

CLOSE
CLOSE
PAGE TOP ↑