【1992バルセロナ五輪・男子400m 名場面】レドモンド父子のゴール

*

【1992バルセロナ五輪・男子400m 名場面】レドモンド父子のゴール

勝候補の一角と目されながら試合中に不運の負傷、
しかし諦めずに片脚で完走を目指すデレク・レドモンド選手。 

絶望と苦痛の中でも試合を投げない息子を、
独りのままに見過ごせなかった父親のジム・レドモンド。

父親は、息子に「もういい、お前はよくやった!」
と支えました。

競技では、レドモンドは失格になりましたが、
観客の大きな共感が大声援となって
競技場に湧きあがりました。

動画をどうぞ>>>

スポンサーリンク

↓Facebookの続きは、こちらからどうぞ
(画面が見にくい場合は、横にして下さい)

シェアする

人気記事ランキング

no image
【振り込め詐欺“アジト急襲”の瞬間…】男らぼうぜん

振り込め詐欺の拠点に踏み込んだ直後の映像をANNが入手しました。 振り

no image
「アクセルが戻らない」暴走80代運転手 池袋交差点

東京・池袋の交差点に80代の男性が運転する車が 猛スピードで突っ込んで

no image
姉の姿を見ながら手でぺニスを扱きあげて……

地方から都内に出てきて、今は姉と二人暮らしをしている。姉っていっても、

no image
ワレメ沿いに舐めて舌がクリトリスに触れるとピクッと反応して・・・

俺が体調不良で会社を休んだ日、義母が食事の世話や看病をしてくれた。 義

no image
静寂の中…妻のアソコからいやらしい音がしました…

現在同居中の母親と5歳になったばかりの息子との4人暮らしの家に、海外事

→もっと見る

CLOSE
CLOSE
PAGE TOP ↑