【1992バルセロナ五輪・男子400m 名場面】レドモンド父子のゴール

*

【1992バルセロナ五輪・男子400m 名場面】レドモンド父子のゴール

勝候補の一角と目されながら試合中に不運の負傷、
しかし諦めずに片脚で完走を目指すデレク・レドモンド選手。 

絶望と苦痛の中でも試合を投げない息子を、
独りのままに見過ごせなかった父親のジム・レドモンド。

父親は、息子に「もういい、お前はよくやった!」
と支えました。

競技では、レドモンドは失格になりましたが、
観客の大きな共感が大声援となって
競技場に湧きあがりました。

動画をどうぞ>>>

スポンサーリンク

↓Facebookの続きは、こちらからどうぞ
(画面が見にくい場合は、横にして下さい)

シェアする

人気記事ランキング

no image
【バス運転手が意識失う】間一髪!乗客がハンドルを握りセーフ

三重県紀北町の紀勢自動車道の下り車線のトンネルの中で 15日午前10時

no image
【吉田羊さん】数々の話題作を演じる実力派

この人のことを、いつも優れた女優さんだな、 と思って見ています。 この

no image
[エロ話]しゃがませて目の前に勃起した物を突きつけました

2年前のことですが、妻の女学校時代の友人とその旦那さんと一緒に旅行に行

no image
【今日、部下が会社を辞める】お役所的団体作成のCM

途中まではいいお話しかと思います。 途中で急展開が待っています。 独立

no image
【生活道路が観光名所に】江島大橋(ベタ踏み坂)鳥取・島根県境

直立した細長い〝壁〟を列をなした車が登っていきます。 目をこらすと懸命

→もっと見る

CLOSE
CLOSE
PAGE TOP ↑