【農業アイドル“パワハラ苦”で自殺か】遺族が訴訟へ

*

【農業アイドル“パワハラ苦”で自殺か】遺族が訴訟へ

イドルグループのメンバーが自殺したのは
所属事務所のパワハラなどが原因だったとして、
11日に遺族が約9200万円を求めて
訴訟を起こすことを明らかにしました。
 
今年3月、16歳という若さで自ら命を絶った大本萌景さん。

愛媛県を拠点とするアイドルグループのリーダー的存在で、
地元の農産物を紹介する「農業アイドル」として
精力的に活動していました。

この笑顔の裏で一体何が起きていたのか。

萌景さんの遺族と弁護士が会見を開きました。

動画をどうぞ>>>

スポンサーリンク

↓Facebookの続きは、こちらからどうぞ
(画面が見にくい場合は、横にして下さい)

シェアする

人気記事ランキング

no image
【はぐれ刑事 純情派&大都会PARTⅢ】西村浩二のトランペット

テレビの刑事ドラマの主題歌やBGMに、 なぜかトランペットがよく似合い

no image
【桜田大臣の2分遅刻で…】予算委審議は5時間ストップ

桜田オリンピック・パラリンピック担当大臣が 2分遅刻して5時間以上、審

no image
【桜田大臣の2分遅刻で…】予算委審議は5時間ストップ

桜田オリンピック・パラリンピック担当大臣が 2分遅刻して5時間以上、審

no image
【女性警察官が男を取り押さえ】混雑する名古屋駅騒然

白昼のJR名古屋駅が一時、騒然となりました。 21日午後2時40分ごろ

no image
両膝をつかまれ股間はMの字にひろげられて・・

中3になった一人娘の高校進学のために、主人がひとりの大学生を家庭教師と

→もっと見る

CLOSE
CLOSE
PAGE TOP ↑