【農業アイドル“パワハラ苦”で自殺か】遺族が訴訟へ

*

【農業アイドル“パワハラ苦”で自殺か】遺族が訴訟へ

イドルグループのメンバーが自殺したのは
所属事務所のパワハラなどが原因だったとして、
11日に遺族が約9200万円を求めて
訴訟を起こすことを明らかにしました。
 
今年3月、16歳という若さで自ら命を絶った大本萌景さん。

愛媛県を拠点とするアイドルグループのリーダー的存在で、
地元の農産物を紹介する「農業アイドル」として
精力的に活動していました。

この笑顔の裏で一体何が起きていたのか。

萌景さんの遺族と弁護士が会見を開きました。

動画をどうぞ>>>

スポンサーリンク

↓Facebookの続きは、こちらからどうぞ
(画面が見にくい場合は、横にして下さい)

シェアする

人気記事ランキング

no image
大学のテスト勉強中に・・・

やっと大学のテストが終わったんです。疲れました。でも、おととい、とても

no image
3人の奥様

もう、10年以上前の話です。その頃、僕は19歳でした。ある日、車を車庫

no image
イカ臭いの?栗の花の臭い?

中学2年の夏、アフォ友達数名と放課後の教室でダラダラしてたときのこと。

no image
エロ漫画を真似て姉と・・・

幼稚園時代の話ですが書かせてもらいます。僕には2歳上の姉がいるのですが

no image
剣道部の合宿で彼女の処女を奪われた俺

高校の時の話ですが、私は剣道部に入っていました。一年の時に同じ剣道部の

→もっと見る

CLOSE
CLOSE
PAGE TOP ↑