【その瞬間に号泣】盲目の女性が盲導犬を目にしました

*

【その瞬間に号泣】盲目の女性が盲導犬を目にしました

メリカ・ノースカロライナ州で撮影された映像。

メアリーさんは20年ほど前から徐々に視力が失われ、
今では完全に目が見えなくなってしまいました。

そのメアリーさんの6年間の孤独な時間を
外界から守っていたのが盲導犬のルーシーです。

ここに盲目でも機械を通して
目の前のものを見ることができる装置があります。

この機械を通して、メアリーさんが初めて
ルーシーを目にした瞬間の映像です。

メアリーさんは感極まり号泣してしまいます。

動画をどうぞ>>>

スポンサーリンク

↓Facebookの続きは、こちらからどうぞ
(画面が見にくい場合は、横にして下さい)

シェアする

人気記事ランキング

CLOSE
CLOSE
PAGE TOP ↑