【衝撃体験】バイト先の焼肉屋に右寄りヤクザさん御一行がきた。気に入られ隣に座らせられた私に、小指のないボスが一言「俺のベンツかバス、どっち乗るんや?」

*

【衝撃体験】バイト先の焼肉屋に右寄りヤクザさん御一行がきた。気に入られ隣に座らせられた私に、小指のないボスが一言「俺のベンツかバス、どっち乗るんや?」

kwi10

十代のまだまだ青臭い女子高生だった頃、焼肉屋でバイトしてた

そこは土地柄やくざ屋さんが多い場所で、ある夜見るからにヤバそうな御一行がいらっしゃった

お店の大将やスタッフ達に気さくに話しかける御一行、びびりながらも応対する大将。

(決して和気藹々な空気ではなかった)

一番のお偉方と思しき小指のないお方(以下ボス)に大層気に入られる自分。

隣に座らせられ話を聞けば、右寄りの方達との事。

親から聞きかじっていたやくざより右寄りのほうがタチが悪いという情報におしっこちびりそうな時

「俺のベンツかバス、どっち乗るんや?」とボス。

シェアする

人気記事ランキング

no image
潮を噴いたからずぶ濡れになってましたw

三人のおばちゃんのうち「この人と何かエッチな事できないかな」と狙ってい

no image
同棲して毎晩のように強烈なセックスに酔いしれていた…

はじめまして、私は結婚生活1年になる、ごく普通の主婦です。一回り上の4

no image
【シンデレラ・エクスプレス】今も名残惜しい都会の夜

あの頃の「シンデレラ・エキスプレス」は、 遠距離恋愛のふたりが、日曜日

no image
旦那以外の精子を子宮に注ぎ込まれた瞬間だった・・

横浜の31歳独身です。一緒の職場で働いている千裕は40歳で少学生の子供

no image
彼女はもはや俺のなすがままに性の快楽に溺れていた

久しぶりに再会すると、イギリス人の彼女も俺のことを覚えていてくれた。俺

→もっと見る

CLOSE
CLOSE
PAGE TOP ↑