【友やめ】良い友人だと思っていたA子、子供が産まれてからやたらと愚痴っぽくなり私の旦那を羨んだりした発言が多くなった。やがて私が念願の一軒家を購入した話をしたら口をへの字に曲げて黙り込み、そして異様な笑顔で言った。

*

【友やめ】良い友人だと思っていたA子、子供が産まれてからやたらと愚痴っぽくなり私の旦那を羨んだりした発言が多くなった。やがて私が念願の一軒家を購入した話をしたら口をへの字に曲げて黙り込み、そして異様な笑顔で言った。

are100

中学からの付き合いで、良い友人だと思ってたA子。
双方結婚してからも、よく電話で話したり、たまに会ったりしていた。

でもA子は、子供が生まれてからやたらと愚痴っぽくなった。
愚痴だけならいいんだけど、自分の旦那さんのことをとにかく貶しまくる。

「別に好きじゃなかったけど、子供ができたから仕方なく結婚してやった」
「子供が可愛くない、育児に疲れた、一人になりたい」
「あの人は高卒だから年収が上がるあてがない、将来が不安」とか。

じゃあ働けば?と言っても、「私は鬱だから働けない」。

そして愚痴の最後に必ず
「◯ちゃん(私のこと)はいいよね~
旦那さん高学歴だもんね~
旦那さん、収入もいいんでしょ?」
と羨んだり詮索したりしてくる。

私は夫の学歴や収入に惹かれて結婚したわけじゃないので
そんなこと言われるのは心外だし不快だったんで、
やめてくれと言ったが
またまた~(ミャハ みたいな感じで流されてしまう

やがて、私と夫は共働きで貯めたお金をもとに
念願の一軒家を買うことになった。

その話をした時、
A子は口をへの字に曲げて黙り込み、
数秒後に異様な笑顔で言った

シェアする

人気記事ランキング

no image
下も太もも丸見えでパンティーが見えるくらいはだけていました…

会社の慰安旅行での話です。当時私が働いていた会社は小さな会社はおじさん

no image
【ノーベル賞受賞の本庶佑先生】威風堂々、和装で式に

ノーベル賞の授賞式が行われ、京都大学の本庶佑特別教授が 生理学医学賞を

no image
【エサ以外なにも見えない】食べることに一点集中

目の前のエサが逃げるんじゃないか。 もう矢も楯もたまらず、 足をばたつ

no image
妻の尻が半分ぐらい露出するくらい短パンをめくり上げて・・

最近妻がゴルフを始めた。 私は45歳、妻は39歳。妻は細身の体で、胸こ

no image
若さに任せたセックスはもう一生出来ないんですね‥

高齢童貞だったけど初体験できました!気持ち良かったー‥‥。30歳もとう

→もっと見る

CLOSE
CLOSE
PAGE TOP ↑