助けてくれた人は誰?東京消防庁が異例の“人捜し”

*

助けてくれた人は誰?東京消防庁が異例の“人捜し”

京消防庁が異例の「人捜し」です。

今月19日、あわや大惨事となりそうな交通事故において、
我が身をかえりみず、人命救助に当たった人を探しています。

白煙と臭いで、当時の現場は恐らく「ガソリンへの引火」
などが懸念されていたことでしょう。

そんな危険をものともせず、真っ先に救助に当たった男性は、
まずは車中の人を助け出しました。

東京消防庁は、公式ツイッターを使ったり、
現場への立て看板を使って情報を求めています。

あるいは、この動画も広いお知らせに役立つかもしれません。

動画をどうぞ>>>

スポンサーリンク

↓Facebookの続きは、こちらからどうぞ↓
(画面が見にくい場合は、横にして下さい)

シェアする

人気記事ランキング

no image
【映画 サクラ花 桜花最期の特攻】予告編

最近、ご近所の国からの不本意な中傷などに対し、 わが国民からも勇ましい

no image
【めぞん一刻】管理人さん、今頃どこでどうしてる?

「めぞん一刻」は、アニメ、実写版映画などへと展開し、 結構、人気を博し

no image
私がイクまでイッちゃだめだよ・・

必然的にオレも妻に構いたくなるし、今日だって営業の最中、昼飯を食べに家

no image
【292kg 大露羅】土俵に上がるまでが大変でした。

ロシアから来日し、00年春場所で初土俵を踏んでから18年。 巨漢の大露

no image
【292kg 大露羅】土俵に上がるまでが大変でした。

ロシアから来日し、00年春場所で初土俵を踏んでから18年。 巨漢の大露

→もっと見る

CLOSE
CLOSE
PAGE TOP ↑