【堺・直次郎】口も包丁も切れ味よしの口上売り

*

【堺・直次郎】口も包丁も切れ味よしの口上売り

上売り」…よく啖呵売(たんかばい)とも呼ばれます。

昔懐かしい露店で、寅さんみたいな口八丁のおっちゃんが、
よく活躍してました。

おっちゃんの口から放たれる言葉が、
まるで夢のような世界観を描き出し、
坊主頭、おかっぱ頭の少年・少女は、
その世界にずるずると引き込まれたものです。

家に取って返し、母ちゃんから10円玉を奪い取って、
露店に戻ると、おっちゃんはもう店じまい。

風のように消え去り、あの世界はやはり夢だったのか、
と泣きぬれた思い出があります。

動画のおっちゃん、
直次郎さんです。動画をどうぞ>>>

スポンサーリンク

↓Facebookの続きは、こちらからどうぞ↓
(画面が見にくい場合は、横にして下さい)

シェアする

人気記事ランキング

no image
【青木さやか泣く@中国四川省】山中に住む心温かい家族

世界ウルルン滞在記という番組がありました。 若いタレントさんが、1週間

no image
【待ち人あらわる!】尻尾がちぎれそう

チビの待ち人は、 会社帰りのお父さんです。 ここで待ってると、チビには

no image
【サザエさんの声優さんたち】大集合!

これは珍しい。 かつてのサザエさんの声優さんが、 全員集合しています。

no image
【スウィングガールズ】Sing Sing Sing

映画「スウィングガールズ」は、2004年公開の青春映画。 「ジャズやる

no image
【大相撲】審判長どうしましたか?振分親方(元高見盛)

ある日の一番にて、物言いがつきました。 審判員が土俵上に上り協議。 審

→もっと見る

CLOSE
CLOSE
PAGE TOP ↑