【堺・直次郎】口も包丁も切れ味よしの口上売り

*

【堺・直次郎】口も包丁も切れ味よしの口上売り

上売り」…よく啖呵売(たんかばい)とも呼ばれます。

昔懐かしい露店で、寅さんみたいな口八丁のおっちゃんが、
よく活躍してました。

おっちゃんの口から放たれる言葉が、
まるで夢のような世界観を描き出し、
坊主頭、おかっぱ頭の少年・少女は、
その世界にずるずると引き込まれたものです。

家に取って返し、母ちゃんから10円玉を奪い取って、
露店に戻ると、おっちゃんはもう店じまい。

風のように消え去り、あの世界はやはり夢だったのか、
と泣きぬれた思い出があります。

動画のおっちゃん、
直次郎さんです。動画をどうぞ>>>

スポンサーリンク

↓Facebookの続きは、こちらからどうぞ↓
(画面が見にくい場合は、横にして下さい)

シェアする

人気記事ランキング

no image
[エロ体験]俺は母のおまんこを思い浮かべながら夢中でチンコを動かした

私はバイクが好きで、高2の時に改造をしまくり250のバイクですが最速を

no image
【雪の絶壁の熊親子】見たら必ず小熊を応援したくなる

ほぼ垂直の崖を熊の親子が上っています。 積もった雪が行く手をはばみます

no image
【赤ちゃんと子犬と】無敵のコンビです

泣く子と地頭にはかなわない、 と言いますが、 寝てる子の可愛らしさにも

no image
[エロ話]いつの間にか彼女のアソコに俺のモノが吸い込まれるように入っていた

離婚して、女房子供も出て行き、今はシーンとしている、かつては賑やかだっ

no image
【横綱 稀勢の里なんと3連敗】ここが踏ん張りどころ!

横綱ふたりが休場となった今場所。 ひとり横綱 稀勢の里が勝てません。

→もっと見る

CLOSE
CLOSE
PAGE TOP ↑