【堺・直次郎】口も包丁も切れ味よしの口上売り

*

【堺・直次郎】口も包丁も切れ味よしの口上売り

上売り」…よく啖呵売(たんかばい)とも呼ばれます。

昔懐かしい露店で、寅さんみたいな口八丁のおっちゃんが、
よく活躍してました。

おっちゃんの口から放たれる言葉が、
まるで夢のような世界観を描き出し、
坊主頭、おかっぱ頭の少年・少女は、
その世界にずるずると引き込まれたものです。

家に取って返し、母ちゃんから10円玉を奪い取って、
露店に戻ると、おっちゃんはもう店じまい。

風のように消え去り、あの世界はやはり夢だったのか、
と泣きぬれた思い出があります。

動画のおっちゃん、
直次郎さんです。動画をどうぞ>>>

スポンサーリンク

↓Facebookの続きは、こちらからどうぞ↓
(画面が見にくい場合は、横にして下さい)

シェアする

人気記事ランキング

no image
【矢沢永吉】どっちがいいですか?選択権は自分にある

そうですね。 一番というのは、必ずしも 居心地のいいものではありません

no image
【空耳アワー】変態にはバケツの水をかけろ!

季節の変わり目とかには、 よく出てくる変な野郎。 何が良くて自分のモノ

no image
パート先の熟女人妻の家で姫始め

相手は職場のパートのおばちゃん。年は53くらいで既婚者。ハタチ前後の子

no image
旅行先で隣のテーブルに座った人妻と夜中に野外露出セックス

3日前、妻・息子と3人で旅行に行った時の実話です。ホテル内の中華料理店

no image
毎年パートで新しく入ってくる人妻をセフレにしてセックス三昧w

今の職場は男ばかりの事務所なので、1人だけパートさんを雇っている。採用

→もっと見る

CLOSE
CLOSE
PAGE TOP ↑