【結婚生活10時間】彼の最期の望みを叶えてあげた

*

【結婚生活10時間】彼の最期の望みを叶えてあげた

のふたりは同棲生活を送り、
ひとりの娘との三人暮らしでした。

29歳の彼は、第4期の肝がんと診断され、
結婚式を挙げようと決めました。

しかし、日に日に彼の体力は弱り、
病室内で結婚式を挙げることになりました。

教会で式を挙げるのではなく、
教会に病室まで来てもらったのでした。

この動画の誓いの言葉のあと、
10時間後に、彼は亡くなります。

10時間の正式結婚の時間。

それでも彼女は、
最良の形で彼を送ってあげたことに、
満足をおぼえているそうです

スポンサーリンク

↓Facebookの続きは、こちらからどうぞ↓
(画面が見にくい場合は、横にして下さい)

シェアする

人気記事ランキング

no image
[エロ話まとめ]オマンコの汁とさっき出した彼の精子でグチュグチュやらしい音がいっぱい出ます

私不倫してるんです。不倫と言っても相手は中学1年生13才の男の子なんで

no image
[アダルト体験談]いっぱい私のオマンコ使って精子・・精子中にだしてー

去年の今頃、友人の贈り物を買いに池袋のハンズに買い物に行きました。帰り

no image
【父ライオンと初めて会う子ライオン】

昔の日本人家庭でのお父さんは、 怖くて近寄りがたかったのです。 機嫌が

no image
[アダルト体験]フェラは二人の男に指導を受けながらだったとか…

妻31歳。妻の容姿は世間一般から見てもまぁまぁカワイイ方らしい。見た目

no image
[エロ体験]苦痛と快感を何度も何度も身体に教え込まれてこんなになっちゃったの・・ 

私達(山本・45歳)(妻・美子・40歳・専業主婦・158・86・60・

→もっと見る

CLOSE
CLOSE
PAGE TOP ↑