【結婚生活10時間】彼の最期の望みを叶えてあげた

*

【結婚生活10時間】彼の最期の望みを叶えてあげた

のふたりは同棲生活を送り、
ひとりの娘との三人暮らしでした。

29歳の彼は、第4期の肝がんと診断され、
結婚式を挙げようと決めました。

しかし、日に日に彼の体力は弱り、
病室内で結婚式を挙げることになりました。

教会で式を挙げるのではなく、
教会に病室まで来てもらったのでした。

この動画の誓いの言葉のあと、
10時間後に、彼は亡くなります。

10時間の正式結婚の時間。

それでも彼女は、
最良の形で彼を送ってあげたことに、
満足をおぼえているそうです

スポンサーリンク

↓Facebookの続きは、こちらからどうぞ↓
(画面が見にくい場合は、横にして下さい)

シェアする

人気記事ランキング

no image
【映画 サクラ花 桜花最期の特攻】予告編

最近、ご近所の国からの不本意な中傷などに対し、 わが国民からも勇ましい

no image
【めぞん一刻】管理人さん、今頃どこでどうしてる?

「めぞん一刻」は、アニメ、実写版映画などへと展開し、 結構、人気を博し

no image
私がイクまでイッちゃだめだよ・・

必然的にオレも妻に構いたくなるし、今日だって営業の最中、昼飯を食べに家

no image
【292kg 大露羅】土俵に上がるまでが大変でした。

ロシアから来日し、00年春場所で初土俵を踏んでから18年。 巨漢の大露

no image
【292kg 大露羅】土俵に上がるまでが大変でした。

ロシアから来日し、00年春場所で初土俵を踏んでから18年。 巨漢の大露

→もっと見る

CLOSE
CLOSE
PAGE TOP ↑