【結婚生活10時間】彼の最期の望みを叶えてあげた

*

【結婚生活10時間】彼の最期の望みを叶えてあげた

のふたりは同棲生活を送り、
ひとりの娘との三人暮らしでした。

29歳の彼は、第4期の肝がんと診断され、
結婚式を挙げようと決めました。

しかし、日に日に彼の体力は弱り、
病室内で結婚式を挙げることになりました。

教会で式を挙げるのではなく、
教会に病室まで来てもらったのでした。

この動画の誓いの言葉のあと、
10時間後に、彼は亡くなります。

10時間の正式結婚の時間。

それでも彼女は、
最良の形で彼を送ってあげたことに、
満足をおぼえているそうです

スポンサーリンク

↓Facebookの続きは、こちらからどうぞ↓
(画面が見にくい場合は、横にして下さい)

シェアする

人気記事ランキング

no image
[エロ話まとめ]姉はSMや野外露出やハメ撮りとかしたいそうですw

姉は自分より3つ歳上だが、童顔で背も低いので、一緒に歩いていると妹かカ

no image
[アダルト体験談]パンツの上からアソコを撫でると…もう濡れてるじゃんwww

昨日夜にちぃと腹が減ったんで夜にバイクでお買い物&夜食喰いに出

no image
[アダルト体験]男根欲しさにパンティーの股間の部分を大樹の男根に擦り付けています

10代の少年達は、1ケ月もすると妻の体に飽きてきたのでしょう。いくら若

no image
【白洲次郎】名言19選

白洲次郎。 戦後、多くのエライ人が挫折し、 進駐軍に対し卑屈になる中、

no image
【白洲次郎】名言19選

白洲次郎。 戦後、多くのエライ人が挫折し、 進駐軍に対し卑屈になる中、

→もっと見る

CLOSE
CLOSE
PAGE TOP ↑