藤井四段28連勝 30年ぶり歴代最多の連勝記録に並ぶ

*

藤井四段28連勝 30年ぶり歴代最多の連勝記録に並ぶ

上最年少で将棋のプロ棋士となり、
公式戦で一度も負けていない中学3年生の藤井聡太四段が、
21日大阪で行われた対局に勝ち、
連勝記録を「28」に伸ばしました。

これで、30年ぶりとなる歴代最多の連勝記録に並びました。

藤井聡太四段は、去年10月に史上最年少の
14歳2か月でプロ棋士となったあと
公式戦で一度も負けることなく勝ち続けています。

これまでの単独歴代1位 神谷広志八段も、舌を巻いています。

「まさか、プロになって負け知らずで、この記録に達するとは…!」

どこまでこの少年が記録を塗り替えることができるのか、
将棋ファン以外からも大いに注目を集めています。

動画をどうぞ>>>

スポンサーリンク

↓Facebookの続きは、こちらからどうぞ↓
(画面が見にくい場合は、横にして下さい)

シェアする

人気記事ランキング

no image
【退屈な人魚姫】これはインパクトあります

子供が大きな水槽の前で、 お姉さんとお話ししハイタッチを交わしました。

no image
【松田聖子】夜のヒットスタジオにて

夜のヒットスタジオの放送期間、 松田聖子さんは、そこの中心人物のひとり

no image
【JAL ジェットストリーム】城達也 CA機内放送

何度かこちらで「ジェットストリーム」 の再現映像をご紹介しています。

no image
【高校野球2018/夏の甲子園】感動のダイジェストPV

記念すべき第100回目にふさわしい盛り上がりを見せた夏の甲子園。 今回

no image
【世界を制したダンスチーム『WHITE OUT TOKYO』】TⅤ生披露

ストリートダンス世界一を決める大会で、 みごと優勝を獲得したチーム「W

→もっと見る

CLOSE
CLOSE
PAGE TOP ↑