藤井四段28連勝 30年ぶり歴代最多の連勝記録に並ぶ

*

新着記事

藤井四段28連勝 30年ぶり歴代最多の連勝記録に並ぶ

上最年少で将棋のプロ棋士となり、
公式戦で一度も負けていない中学3年生の藤井聡太四段が、
21日大阪で行われた対局に勝ち、
連勝記録を「28」に伸ばしました。

これで、30年ぶりとなる歴代最多の連勝記録に並びました。

藤井聡太四段は、去年10月に史上最年少の
14歳2か月でプロ棋士となったあと
公式戦で一度も負けることなく勝ち続けています。

これまでの単独歴代1位 神谷広志八段も、舌を巻いています。

「まさか、プロになって負け知らずで、この記録に達するとは…!」

どこまでこの少年が記録を塗り替えることができるのか、
将棋ファン以外からも大いに注目を集めています。

動画をどうぞ>>>

スポンサーリンク

↓Facebookの続きは、こちらからどうぞ↓
(画面が見にくい場合は、横にして下さい)

シェアする

人気記事ランキング

no image
【子を守る母犬】待って!ウチの子を連れてかないで

子犬を里親に出そうとしている様子です。 しかし、母親は何ごとかを察して

no image
【涙こらえて高畑アナ】衣笠祥雄さん死去のニュース

昨日の衣笠祥雄さん死去のニュースは、 多くの人の驚きと悲しみを誘いまし

no image
【そう言えばありましたね。こんな事件】野坂VS大島

もう今はお二人とも故人となってしまいましたが、 熱かったんですね。 大

no image
【出た!ひとりバブリーダンス】結婚披露宴会場にて

最近の披露宴での出し物に、 時々バブリーダンスが出てくるそうです。 バ

no image
【セクハラ疑惑の福田次官に5300万円!? 妥当?】

24日、福田淳一事務次官の辞任が閣議で認められました。 物議をかもして

→もっと見る

PAGE TOP ↑