【赤ちゃん“取り違え”】被害の男性が51年の人生を

*

【赤ちゃん“取り違え”】被害の男性が51年の人生を

51年前に順天堂医院で起きた新生児の取り違え問題です。

この問題で、被害に遭った男性がその苦悩の人生を訴えました。

そのことを知った時の男性の心情はいかばかりか、
「生みの親より育ての親」とはいうものの、
その心境に至るまでの葛藤は大変なものでしょう。

51年前のことではありますが、
人の人生に大きな影響を与えた出来事ですから、
病院側には、誠意をもって対応いただきたいところです。

動画はこちらから>>>

スポンサーリンク

↓Facebookの続きは、こちらからどうぞ
(画面が見にくい場合は、横にして下さい)

シェアする

人気記事ランキング

no image
おまんこ掻き回してその大きなちんぽしゃぶらせてお願い..

仕事が予定以上にはかどり何時もより早めに帰宅した日の事です。玄関に入る

no image
先生にオナニーをしてもらっている快感が体を駆け巡った

僕の高2の冬。美鈴先生と関係を持ってしまいました。美鈴先生は30代半ば

no image
イラマチオは裸にもならないし罪悪感はないらしい…

隣の奥さんは子供が同じクラスと言う事もあり、仲良くなりよく立ち話をして

no image
私にとっては忘れることのできない童貞喪失でした

高1の夏に、隣に新婚の夫婦が引っ越してきました。旦那は30前の眼鏡をか

no image
【出た!ベンジャミン伊東】電線音頭 by電線マン

四畳半の部屋にこたつがあれば、 子供たちは、自然にこたつに乗っかり、

→もっと見る

CLOSE
CLOSE
PAGE TOP ↑