【稀勢の里】筋肉損傷で全治1ヶ月の診断 巡業には参加せず

*

【稀勢の里】筋肉損傷で全治1ヶ月の診断 巡業には参加せず

国の相撲ファンを感動させた横綱 稀勢の里。

左上腕部の筋肉損傷で、
全治1ヶ月の治療が必要との診断が出ました。

巡業は休んで治療に専念するとのことです。

巡業先の相撲ファンの方は、残念でしょうが、
ここは稀勢の里にじっくり治療に専念してもらいましょう。

この人の横綱の地位に対する責任感は、
十分伝わりました。

だから、それが治療半ばにして、
無理な復帰をさせるようなことになってはいけません。

5月になったら、元気な姿を全国のファンに見せてください>>>

スポンサーリンク

↓Facebookの続きは、こちらからどうぞ↓
(画面が見にくい場合は、横にして下さい)

シェアする

人気記事ランキング

no image
【空飛ぶジェットスーツ】百貨店で販売 お値段は?

今なら数量限定。 地上3600メートルの高さまでひとっ飛び。 デパート

no image
【タイ洞窟から救出】帰宅した少年が心境語る

タイの洞窟から救出された13人が帰宅してから一夜明けた19日、 少年の

no image
【愛媛・西予市】再開した小学校の校長が校内放送で「がんばろう」

川が氾濫して5人が死亡した愛媛県西予市では、 臨時休校していた野村小学

no image
【ああ…最終電車】本日もお疲れ様でした。

この駅発の本日最終電車のようです。 東京でのサラリーマン生活を思い出し

no image
【飛行中のとんでもアクシデント】片翼もげた飛行機

アクロバット飛行中でのアクシデントです。 なんと片翼がもげてしまいまし

→もっと見る

CLOSE
CLOSE
PAGE TOP ↑