【稀勢の里】筋肉損傷で全治1ヶ月の診断 巡業には参加せず

*

新着記事

【稀勢の里】筋肉損傷で全治1ヶ月の診断 巡業には参加せず

国の相撲ファンを感動させた横綱 稀勢の里。

左上腕部の筋肉損傷で、
全治1ヶ月の治療が必要との診断が出ました。

巡業は休んで治療に専念するとのことです。

巡業先の相撲ファンの方は、残念でしょうが、
ここは稀勢の里にじっくり治療に専念してもらいましょう。

この人の横綱の地位に対する責任感は、
十分伝わりました。

だから、それが治療半ばにして、
無理な復帰をさせるようなことになってはいけません。

5月になったら、元気な姿を全国のファンに見せてください>>>

スポンサーリンク

↓Facebookの続きは、こちらからどうぞ↓
(画面が見にくい場合は、横にして下さい)

シェアする

人気記事ランキング

no image
【子を守る母犬】待って!ウチの子を連れてかないで

子犬を里親に出そうとしている様子です。 しかし、母親は何ごとかを察して

no image
【涙こらえて高畑アナ】衣笠祥雄さん死去のニュース

昨日の衣笠祥雄さん死去のニュースは、 多くの人の驚きと悲しみを誘いまし

no image
【そう言えばありましたね。こんな事件】野坂VS大島

もう今はお二人とも故人となってしまいましたが、 熱かったんですね。 大

no image
【出た!ひとりバブリーダンス】結婚披露宴会場にて

最近の披露宴での出し物に、 時々バブリーダンスが出てくるそうです。 バ

no image
【セクハラ疑惑の福田次官に5300万円!? 妥当?】

24日、福田淳一事務次官の辞任が閣議で認められました。 物議をかもして

→もっと見る

PAGE TOP ↑