病院にて | 鬼嫁の種

*

「 病院にて 」 一覧

死んだ後も霊安室に行きたくなかった人

2017/05/12 | いい話 ,

午前3時過ぎ。 一つのベッドの周りにカーテンがぐるりと引かれ、 そこだけがボンボリのように明るくなっています。 そのカーテンの中で、新人ナースの近藤さんは、 亡くなった患者(大澤さん・82歳・男性)

続きを見る

小さな運転士 最後の夢

「江ノ電の運転士になりたいという  病気の子どもの夢を叶えてもらえないでしょうか?」 ある日、こんな手紙が江ノ電の会社に届きました。 難病と戦う子どもたちの夢を叶えることを 支援しているボランティア

続きを見る

【私が今死んだら…】 ~闘病中の小林麻央さんの手記~

乳がん闘病中のフリーアナウンサー・小林麻央さんが、 イギリスの公共放送BBCが選ぶ今年の「女性100人」に選ばれました。 「女性100人」はBBCが毎年、 社会に影響を与えた女性を選んでいるものです

続きを見る

人生は死ぬか、精一杯生きるかだよ

2016/11/30 | いい話

主人がくも膜下出血を発症し、 意識不明の状態で救急病院に搬送されたのは、 12年前のことだった。 病状がひとまず安定して、一般の総合病院へ転院したものの、 意識が戻るわけでもない。 主人が徐々に衰弱

続きを見る

「こんにちは」この声が聞こえましたか?

2016/11/08 | いい話

私はある救急病院に勤務する看護師です。 患者さんと旅人のようにすれ違う月日の中で、 Fさんという一青年のことは鮮やかに私の脳裏に残っています。 ある五月の連休の第一夜に、 自殺未遂の患者さんが運ばれ

続きを見る

愛するものとの別れの時を作った病院スタッフ

イギリスに住むシェイラ・マーシュさん。 余命わずかと宣告された彼女の最後の望みとは…。 イギリスの競馬場で働いていたシェイラ・マーシュさん、77歳。 動物好きの彼女は6頭の馬、3頭の犬、

続きを見る

一粒のぶどうのこころ

2016/05/20 | いい話 ,

日本橋高島屋の一流サービス物語をご紹介します。 毎日新聞に載ったものです。 聖路加病院に入院していた5歳の白血病の女の子の父親と 高島屋の店員さんの実話です。 命短いわが子を思う親心と 店員さんの思

続きを見る

忘れられない慰問演奏

7年前、小児科の末期がん患者の病棟に演奏をしに行った時のことです。 学校のある卒業生の方から 「病院にいる子供たちに、あなたたちの天使の歌声を聴かせてあげてもらえないか」 とお話があり、私も「ぜひ」

続きを見る

no image
【ああ…最終電車】本日もお疲れ様でした。

この駅発の本日最終電車のようです。 東京でのサラリーマン生活を思い出し

no image
【飛行中のとんでもアクシデント】片翼もげた飛行機

アクロバット飛行中でのアクシデントです。 なんと片翼がもげてしまいまし

no image
【ヨガ犬】あなたほんとに犬ですか?

頭がいいのでよく知られているボーダーコリー。 ここまで相手の運動をコピ

no image
【ブガッティ・ビジョン・グランツーリスモ】ん?カメレオン?

ボディの色がどんどん変わっていく 「ブガッティ・ビジョン・グランツーリ

no image
【身近にできる被災地支援は?】いろいろな方法を紹介

身近にできる被災地支援で 都内のアンテナショップに足を運ぶ人が今、増え

→もっと見る

CLOSE
CLOSE
PAGE TOP ↑