家族 | 鬼嫁の種

*

「 家族 」 一覧

【風の電話ー夢の中で帰ってきた】「最後だとわかっていたなら」

2018/03/13 | 動画, 家族

岩手県大槌町に置かれた、 電話線がつながっていない電話ボックス。 風に乗せて、もう二度と話せない人へ声を届ける 「風の電話」に、今日も人々が訪れています。 夢の中で帰ってきた大切な人、その人は 「死ん

続きを見る

人は死んだらどこに行くの?

2017/06/05 | いい話, 家族

『人は死んだらどこへ行くのか……?』 小さな頃からずっと考えてきた。 昨年、母方の祖母が亡くなった。 遊びに行くといつも満面の笑みで迎えてくれた 婆ちゃんが眠っていた。 もう笑わない。 それがとても

続きを見る

あなたが亡くなって家族に残してくれた贈り物(ギフト)

2017/04/04 | いい話, 家族

11年間飼ってた愛犬が亡くなった。 死ぬ前の半年間、私はろくに家に帰ってなくて、 世話もほとんどしなかった。 その間にどんどん衰えてたのに、 あまり見ることも触ることもなく、その日を迎えてしまった。

続きを見る

亡くなった母さんの残してくれた手紙

2017/03/29 | いい話, 家族

昨日4時22分に母が亡くなった 風邪一つひかない元気な母だった。 僕が幼稚園に入るころもう父はいなかった。 借金作って逃げたらしい。 朝は4時に起きて僕らの弁当作って、 6時から17時まで弁当屋でパ

続きを見る

小さな運転士 最後の夢

「江ノ電の運転士になりたいという  病気の子どもの夢を叶えてもらえないでしょうか?」 ある日、こんな手紙が江ノ電の会社に届きました。 難病と戦う子どもたちの夢を叶えることを 支援しているボランティア

続きを見る

ごめん、おふくろ。我慢出来んかった

2017/03/26 | いい話, 家族

もう20年以上前だが、 当時高校生だった兄が、ボロボロになって帰ってきた。 よくケンカをして、生傷の絶えない兄だったので、 別段めずらしいことではなかったのだが、 その日はいつもと違っていた。 何と

続きを見る

【お父さんビデオ】子供たちから愛されるわけは?

2017/02/07 | いい話, 家族

映像の専門業界には独特な用語が多いようです。 例えば、「わらう」とは「撮影に邪魔な物を片づける」という意味だし、 「八百屋にする」とは「被写体を斜めにする」という意味です。 最近よく使われる用語に「

続きを見る

亡くなって10数年後、女房の気配がする

2017/01/24 | いい話, 夫婦, 家族

女房が亡くなっていつの間にか、 10数年が経過してしまった。 親類筋からも縁談を熱心に進められたものの、 なかなかその気になれなかった。 女房が亡くなった時に娘は2歳だった。 まだ物心つかない娘のた

続きを見る

父が見つめていた家族写真を思って…

2017/01/14 | いい話, 家族

俺が小さい頃に撮った家族写真が一枚ある。 見た目普通の写真なんだけど…。 実はその時父が難病を宣告されていて、 それほどもたないだろうと言われていた。 入院前に今生最後の写真はせめて家族と・・・ と

続きを見る

【小学生の優秀賞作文】てんしのいもうと

2016/12/30 | いい話, 子供たち, 家族

朝日小学生新聞を発行する朝日学生新聞社では、 全国の小学生を対象に「いつもありがとう」作文コンクールを 主催しています。 ある回の最優秀賞、小学1年生の松橋一太くんの作文をご紹介します。 全文はほとん

続きを見る

CLOSE
CLOSE
PAGE TOP ↑